オリックス・斎藤、倍増以上の1600万円でサイン。今年1月には一般女性と結婚

 オリックス・斎藤綱記投手(23)が9日、大阪市此花区の球団施設で契約交渉に臨み、今季年俸から倍増以上となる1600万円で更改した。

 今季は32試合に登板し、1勝1敗4ホールド、防御率4・01。プロ初勝利もマークした。

 「内容的には満足できる内容ではないですけど、試合数を評価していただきました」

 今年1月には友人の紹介で出会った大阪府出身の一般女性と結婚していたことも公表。「何事に対しても『ありがとう』とあいさつできる方で。力になりました」と感謝した。

 来季に向けて「50試合以上を目標にしたい。(課題は)内角、外角、低め、真っすぐのコントロール。基本ですけど、真っすぐを自信を持って投げられるようにしたい」と力を込めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ