女装コンテスト優勝の楽天・田中貴 年俸50万円増で「来季は正捕手に」

 楽天・田中貴也捕手(28)が9日、仙台市の球団事務所で契約更改交渉を行い、50万円増でサインした。

 「プロに入って6年間で一番充実した実のある1年でした。来年は正捕手になって、最低でも100試合出場したい」

 今季は9月29日に巨人からトレードで移籍し、プロ初打席も経験。10月29日の西武戦(メットライフ)ではプロ初本塁打を含む3安打3打点と活躍した。

 今秋ドラフトで楽天に1位指名された早大・早川隆久投手(22)とは今年3月のプロアマ交流戦で対戦。1打席目で二塁打を放った。「すごい投手だと思うし、(キャンプで)受けてみたり、バッテリーを組めたりするのはワクワクする」と歓迎の意を示した。

 グラウンド外でも、今月5日に行われた楽天のファン感謝祭での女装コンテストで優勝し、計31万円相当の商品券や宿泊券をゲット。育成選手としてプロのキャリアをスタートさせた巨人で、原辰徳監督から「ジャイアンツでも1、2を争う努力家」と評されてきた男が勝負の7年目に挑む。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ