阪神・高橋が700万円増の2900万円で更改「規定投球回は目指していきたい」

 阪神・高橋遥人投手(25)が8日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約交渉を行い、700万円アップの2900万円で更改した。(金額は推定)

 「(シーズン)後半は思うようにストレートが投げられないなかで工夫して試合を作ることができた。もう一回、(いい)真っすぐをしっかり投げて、そこがうまく合わさってくれば来年につながるかなと思う」

 3年目の今季は左肩痛で出遅れものの、8月に1軍に昇格すると、以降は先発ローテを守って5勝4敗、防御率2・49と奮闘した。巨人戦ではチーム最多の6試合に登板し、3勝3敗、防御率2・02。エースの菅野とは3試合投げ合い、1勝2敗だったが「多く対戦していくなかで相手も対策を取っていると感じた。エースという人はそういうなかで抑えてきている。自分はそういうところがまだ足りない」と対戦して感じた実力の差を明かした。

 来季の目標については「開幕ローテに入れるように。あとは規定投球回は目指していきたい」を気合。2021年こそ1年間先発ローテを守り、自身初の規定投球回を達成する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ