広島・森下、2年目では球団最高額の4300万円で更改

 広島・森下暢仁投手(23)が8日、広島市のマツダスタジアム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季の年俸1600万円から球団の2年目では最高額となる2700万円増の年俸4300万円でサインした。

 「しっかりと評価をしてもらっているという感じです。(使い道は)支えてくれている人に恩返ししたい」

 球団では明大の先輩の野村が2012年オフに1500万円から2500万円増の年俸4000万円で更改。今回森下は球団2年目の年俸&新人最高増額を8年ぶりに更新した。

 今季は18試合に先発しチームトップの10勝を挙げ(3敗)、防御率は中日・大野雄に次ぐリーグ2位の1・91。新人の防御率1点台は2012年の野村(広島)以来の快挙で新人王はほぼ手中に収めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ