DeNA・中井は20%増 トライアウト入団からの3年目へ「1年でも長く」

 DeNA・中井大介内野手(31)が8日、横浜スタジアムで契約更改交渉に臨み、20%アップの年俸2520万円でサインした。

 「1年間1軍にいて、最低限という部分においてはよかったかなと思うけど、成績に関して悔しい思いはあります。打点が自分でも情けないくらいに少ないので、そこはよくしたいです」

 今季は69試合に出場し、打率・250、2本塁打、4打点。一、二、三塁での先発出場や代打で打率・294など、ユーティリティープレーヤーとして重宝された。

 2018年に巨人を戦力外となり、トライアウトを経てDeNAへ入団。来季が加入3年目となる。「若い選手が多いし、新しい選手も入ってくる。巨人で戦力外を経験している身なので、1年でも長くユニホームを着るためには、自分で結果を残すしかない」。来季への熱い思いを語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ