楽天・涌井、3500万円増の年俸1億6000万円「前半合格、後半は不合格」

 楽天・涌井秀章投手(34)が7日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3500万円増の年俸1億6000万円で更改した。

 今季は20試合に登板して11勝4敗、防御率3・60。西武、ロッテ時代に続いて最多勝(自身4度目)に輝き、史上初の3球団での獲得となった。「タイトルを取れるとは思っていなかったが、ある程度やれる自信はあった」と明かした。

 一方で、チームは4位で終わった。「9、10、11月の勝負の後半で、チームを勝たせることができなかった。前半は合格、後半は不合格、少し後味の悪い1年でした」と振り返った。

 石井新監督とは西武時代にともにプレー。「自分のことを分かってもらえていると思うし、自分も少なからず他の選手よりは分かっていると思う。他の選手に『監督は、こう思っているよ』と伝えられれば」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ