楽天・浅村、現状維持の5億円プラス出来高払いで更改

 楽天・浅村栄斗内野手(30)が7日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の5億円プラス出来高払いで更改した。

 コロナ禍で開幕が遅れ、同一カード6連戦など、変則的なシーズンを終えた。「練習もしっかりできず、正直、きつかったです。戸惑いはかなりありました」と振り返った。

 今季は120試合に出場し、打率・280、32本塁打、104打点。自身初となる本塁打王のタイトルを手にした。「まさか取れるとは思っていなかったので、率直にうれしい。(例年と比べ23試合減の)今年に関しては、いままでと違う喜びがある」と明かした。

 来季は石井GMが監督を兼任。「楽しみです。石井監督を男にできるように、ただそれだけです。来年はフレッシュな気持ちで、打率・300、30本塁打、100打点を意識して、達成できればステップアップできる」と目標を掲げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ