西武D2位・佐々木、年俸1350万円で合意「タイトル取る」

 西武にドラフト2位で指名されたNTT東日本の最速153キロ左腕、佐々木健(たける)投手(24)が6日、東京・港区の「ザ・プリンスさくらタワー東京」で入団交渉し、契約金7000万円、年俸1350万円で合意した。

 「プロに入った以上はタイトルを取れる投手になりたい」

 元大相撲の小結、舞の海らを輩出した青森・つがる市の県立木造(きづくり)高から誕生した、初のプロ野球選手。先日幕を閉じた都市対抗野球大会前に左肘の違和感を発症したが「特に問題ない」と軽症を強調した。

 チームは左投手の不足が課題の一つ。潮崎編成グループディレクターは「真っすぐは打者を圧倒する。(菊池)雄星みたいな感じ。左腕王国ができたらいい」と期待を寄せた。佐々木は、今季1年目で3勝を挙げた浜屋、日本ハムから金銭トレードで加入した吉川らとともに、投手陣を活気づける。(湯浅大)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ