唐川がロッテ残留表明 海外FA権行使せず

 プロ野球ロッテの唐川侑己投手(31)が4日、保有する海外フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留すると表明した。ZOZOマリンスタジアムで取材に応じ、「今年は野球ができない時期が続き、自分の野球人生を考えることが多かった。(他球団でのプレーは)そんなに簡単には想像できなかった」と話した。

 千葉・成田高から2008年に高校生ドラフト1巡目でロッテに入団し、地元一筋で13年間プレーしてきた。先発を長年務めたが、18年の途中から中継ぎに転向。今季は32試合で1勝1敗、防御率1・19の好成績を残した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ