西武・渡辺GM、増田残留「ほっとした」 生え抜き投手での名球会入りにも期待

 西武・増田達至投手(32)が4日、国内フリーエージェント(FA)権を行使して、宣言残留を表明した。オンライン取材に応じた渡辺ゼネラルマネジャー(GM)は「(残留すると聞いて)率直にうれしかった。気持ち的には個人としても残ってほしいと球団としても思っていたので、ほっとした。ここ何日間は毎日緊張している状態でした」と振り返った。

 FA交渉では球団史上最長となる4年契約を結び、現在、通算136セーブを挙げている増田には「ライオンズの中で生え抜きの投手での名球会入りはないので、そこも目指してほしいと本人には伝えました」と球団初の生え抜き投手の名球会入りに大きな期待を寄せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ