ロッテ・唐川、海外FA権を行使せずに残留を表明「自分の活躍で恩返し」

 ロッテ・唐川侑己投手(31)が4日、海外フリーエージェント(FA)権の行使をせずに残留することを表明した。

 「(FA権を)行使せず、残留して来年もロッテで。来年もマリーンズでやると決めたからには自分の活躍で恩返しできればなと思います」

 2018年に海外FA権を取得した唐川は、今季セットアッパーとして32試合に登板し1勝1敗、防御率1・19で、14ホールドをマーク。チームの4年ぶりのCS進出に貢献した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ