西武・増田、FA権行使して残留「このチームのみんなともう一度優勝、日本一目指したい」

 西武・増田達至投手(32)が4日、国内フリーエージェント(FA)権を行使して、残留することを決断した。

 残留を決断した理由に「8年間所属させていただいて、ファンの皆さまにも熱い声援をいただいていたので、恩返しがしたいと思いました。チームメートのみんなともう一度優勝、入団して8年目なんですけど、まだ日本一を味わったことがないのでファンの皆さんとともに日本一を目指そうと。生涯ライオンズでやっていきたいと思ってます」と語った。V奪還を目指すチームにとって守護神の慰留は大きな“補強”となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ