ヤクルト・古賀が70万円増で更改 「打撃面をレベルアップしてスタメンも奪い取れるように」

 ヤクルト・古賀優大捕手(22)が3日、東京・北青山の球団事務所で契約交渉し、70万円増の700万円でサインした。今季自己最多の27試合に出場も、打率・048と打撃で苦戦した。「試合出場が増えたのでそこは大きかった。(打撃面は)結果を出さないと(2軍に)落とされると思い、重圧に負けたことが原因かなとは考えています」と振り返った。

 イースタン・リーグでは39試合の出場で打率・378、3本塁打、12打点だった。5年目を迎える来季へ「守備面というのはある程度、勝負ができるなと感じた。あとは打撃面をレベルアップして、スタメンも奪い取れるようにやりたいなと思います」と意気込んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ