【一問一答】ソフトB・長谷川が残留表明 FA行使せず「福岡を離れたくない」

 ソフトバンク・長谷川勇也外野手(35)が2日、ペイペイドームで取材に応じ、2017年に取得した海外フリーエージェント(FA)権を行使せず、チームに残留することを発表した。13年には球団記録となるシーズン198安打を記録したヒットマンは、来季もホークスのユニホームを着る。以下、主な一問一答。

 --FAについて

 「FA権はせずに、来年もお世話になります」

 --きっかけは

 「きっかけ…。やっぱり福岡が好きだというところが大きかったです」

 --他球団の話を聞きたい気持ちも

 「正直ありました。やっぱり、他球団の話を聞いてチャレンジしてみたいという気持ちもあったし、そういうところにやりがいを感じるんじゃないかなというような気持ちもありましたけど、いろいろ考えたあげく、やっぱり福岡が好き、離れたくないなと。そこが強かったです」

 --球団には伝えた

 「伝えました。きょうのお昼、電話でですけど」

 --どんな声はかけられた

 「『ありがとう』というふうには」

 --納会にもすっきりした気持ちで

 「きのうくらいには決めていたんですけど。ちょっと電話するタイミングを逃していたので。きょうの昼になってしまったんですけど。きのうくらいまでにはある程度決めていました」

 --オフは例年通り、筑後などが中心になる

 「そうですね。時間もあまりないので」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ