楽天・小郷、220万円増の年俸950万円で更改「もっと稼ぎたい欲がでた」

 楽天・小郷裕哉外野手(24)が2日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、220万円増の年俸950万円で更改した。

 2年目の今季は、58試合に出場し、打率・295、4本塁打、12打点、8盗塁。シーズンを「特に上位争いをしている後半の試合で、スタメンで使ってもらえた。いい結果も、悪い結果もでた」と振り返った。

 来季に向けて、「もっと稼ぎたい欲がでた。守備とバントのミスを修正しないとレギュラーになれない。(来年)2月の練習試合から、首脳陣に改善したところをアピールしたい。盗塁は、チーム1位(17盗塁)の小深田さんを抜きたいです」と目標を立てた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ