鍵山、羽生と同じ17歳でNHK杯V「将来は五輪を目指したい」/フィギュア

 フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ最終戦NHK杯最終日(28日、東和薬品ラクタブドーム)男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の鍵山優真(17)=神奈川・星槎国際高横浜=が合計275・87点で、GP初出場優勝を飾った。

 2012年大会を制した羽生結弦と同じく、17歳でNHK杯を制した鍵山は、「まだ実感がない。あまり点数のことは気にせず、演技に集中しようと思った。ノーミスに近い演技ができた」とホッとした表情。「きのうは慎重だったので転んでもいいから、思い切りやろうと思った。将来は五輪を目指したい」と夢を語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ