楽天・塩見 FA権行使せず年俸4000万円でサイン

 楽天・塩見貴洋投手(32)が27日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、1000万円増の年俸4000万円プラス出来高払いでサイン。新たに複数年契約を結んだ。

 今季は16試合に登板し、4勝8敗、防御率4・80。オンライン会見に応じ「成績に関しては満足していない。課題的には、制球と変化球がよくなかったので、しっかりと来年は修正できるようにしたい」と気を引き締めた。

 シーズンを「開幕ローテーションに入り、前半は調子がよくなかったが、途中から本来の投球ができた。最後に腰を痛めて離脱したのは、悔いも残るし反省しないといけない」と振り返った。

 球団初のリーグ優勝、日本一制覇を果たした2013年は、左肩痛の影響で1軍登板なし。「2013年は、僕は輪に入っていなくて本当に悔しかった。自分がしっかり1軍で投げて、活躍して、楽天で優勝したい思いが強かった」と残留の真意を明かした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ