阪神・伊藤和、800万円で更改 谷川は950万円でサイン

 阪神・伊藤和雄投手(30)が27日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、50万円アップの800万円で更改した。

 今季初登板となった6月27日のDeNA戦(横浜)で中継ぎ登板し、プロ初勝利を挙げるなど、15試合で1勝1敗、1ホールド、防御率3・52。「年齢も30歳を超えましたし、もっとしっかりしないといけない。このオフ自分を見つめ直して鍛えたい。トレーニングをしっかりして、安定したフォームで投げられるようにしていけたら」と気を引き締めた。

 プロ3年目の谷川昌希投手(28)は中継ぎとして自己最多の14試合に登板し、50万円アップの950万円でサイン。「(成績は)全然納得していない。すごく苦しいシーズンだった。ランナーいる状態での課題はまだまだある。そういったところをしっかりやっていきたい」と飛躍を誓った。(いずれも金額は推定)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ