中日・岡田、減額制限いっぱいの25%ダウン3150万円で契約更改「取り返せるように」

 中日・岡田俊哉投手(28)が27日、ナゴヤ球場で契約更改交渉を行い、減額制限いっぱいの25%ダウンとなる3150万円でサインした。

 「1軍の舞台では結果を出すのみ。結果が出なかったということ。来年は12年目になるので、取り返せるようにしたい」

 今季は開幕から守護神として登板を続けたが、セーブシチュエーションで不安定な投球を見せる試合もあり、7月中旬に配置転換。9月上旬に2軍に降格して以降は1軍に再昇格することができず、29試合の登板で2勝2敗3セーブ、防御率4・88に終わった。

 来季に向け、守護神奪取への思いを問われると「しっかりと戦力となれるように頑張ります」と足元を見つめたが、自身に2軍降格後に確立された祖父江、福、R・マルティネスの必勝パターンに割って入りたいところ。“定位置”を取り戻すために臨むシーズンに向け、休養日のこの日も午前からナゴヤ球場でキャッチボールなどで汗を流していた。(金額は推定)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ