東大出身の日本ハム・宮台が戦力外

 日本ハムは25日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設で宮台康平投手(25)、鈴木遼太郎投手(24)、吉田侑樹投手(26)、姫野優也外野手(23)の4選手へ来季の契約を結ばないことを通達した。

 宮台は2018年ドラフト7位で入団。東大出身のプロ野球選手として話題になり、1年目の18年に1軍戦1試合に登板した。だが、昨季と今季は1軍戦未登板。今季はイースタン・リーグ14試合登板で0勝4敗、防御率7・71だった。

 吉田侑を除く3選手が育成契約を打診されたもようで、吉田侑は他球団でのプレーを模索する。球団を通じて「やれるところまでやろうと思っています。NPBで現役を続けられたらと思っています」とコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ