阪神・長坂が現状維持の750万円で更改「悔しいシーズンでした」

 阪神・長坂拳弥捕手(26)が25日、宮崎市内のチーム宿舎で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸750万円でサインした。

 3月に新型コロナに感染した今季は初打席で本塁打こそ放ったが、5試合の出場にとどまり、「今年も試合に出られなかった。活躍する場面がほぼなかったので、悔しいシーズンでした」と振り返った。

 現在は宮崎でのフェニックス・リーグに参加中。来季に向けて「実戦の中で、課題をもってやっています。すべてにおいてレベルアップを目指しています」と力を込めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ