楽天・塩見&岡島が残留へ FA権行使せず

 楽天・塩見貴洋投手(32)、岡島豪郎捕手(31)が、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、チームに残留する意思を固めたことが23日、分かった。

 塩見は八戸大からドラフト1位で2011年に入団し、1年目に9勝をマーク。今季は16試合で4勝8敗、防御率4.80だった。

 12年に同4位で入団し、13年のリーグ優勝、日本一に貢献した岡島は、今年2月のオープン戦で右手親指を骨折したが終盤に1軍復帰。8月27日のロッテ戦で中前2点打を含む3安打を放つなど活躍した。

 GMを兼任する石井監督は「順調に話しています」としており、島内宏明外野手(30)も残留が有力だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ