西武・増田、FA権行使に含み「タイミング来れば話したい」

 西武の増田達至投手が22日、カーミニークフィールドでの秋季練習後に取材に応じ、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権について「タイミングが来れば話したい」と行使に含みを持たせた。

 今季は抑えとして自己最多の33セーブをマークし、初めて最多セーブのタイトルを獲得した。球団は来季も必要不可欠な選手とし、複数年の大型契約を用意して引き留めを図る方針だ。

 チームは29日まで秋季練習を行うが、増田の参加は22日が最後だった。今後は自主練習を続ける意向で「継続して体を動かしていく。ウエートトレーニングをメインにやっていこうと思う」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ