復帰戦で気迫見せた柏 新型コロナに集団感染 サッカーJ1

 選手、スタッフの計16人が新型コロナウイルスに感染した柏は21日、復帰戦となった鳥栖戦で、終盤1点差に迫る気迫を見せた。敗れてもサポーターから温かい拍手が湧き起こり、自身も感染したネルシーニョ監督は「何よりの後押しになるもの」と感謝した。

 18日に全体練習を再開したばかりで、短い準備期間で3週間ぶりの公式戦に臨んだ。ブランクは否めず、相手のスピードについていけない場面や、パスミスなどで2失点。それでも途中出場の神谷や瀬川が攻撃を活性化し、終盤には猛攻からオルンガが1点を返した。

 残り7試合、1月4日に延期になったYBCルヴァン・カップ決勝に自信を持って臨むためにも、一つでも多くの勝利を取りにいく。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ