巨人の育成出身2年目、モタが戦力外に

 巨人は20日、イスラエル・モタ外野手(24)と来季の契約を結ばないことを発表した。

 モタは2019年に育成選手として巨人に入団。今年2月のキャンプでは持ち前の打棒をアピールし、2月28日に支配下登録された。8月22日の広島戦(マツダ)ではプロ初安打となる初本塁打。右の大砲として期待されたが9試合出場、打率・222、1本塁打に終わった。

 これで巨人からは育成選手を含む17選手が戦力外、5選手が自由契約となった。シーズン中、上限の70人いっぱいだった支配下選手は57人となり、ドラフトで指名した7選手を含めても64人となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ