西武・辻監督、FA増田の残留願う「ぜひと思っています」

 西武・辻監督は18日、オーナー報告後に守護神・増田のチーム残留を願った。今季は自己最多の33セーブを挙げた32歳右腕は7月に国内FA権を取得。指揮官は「これだけ、一番後ろの本当に苦しいところを頑張ってくれている。うちに欠かせない投手なので、ぜひと思っています」と期待した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ