中日D1位指名・高橋宏、星野魂! 年俸1600万円で仮契約

 中日からドラフト1位で指名された高橋宏斗投手(18)=中京大中京高=が16日、名古屋市内のホテルで入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸は球団新人として史上最高額となる1600万円で仮契約した。チームの大先輩・星野仙一氏のように、打倒巨人への意欲も示した。

 高橋宏は仮契約を済ませると、金びょうぶの前で声を弾ませた。

 「やっと中日ドラゴンズの選手の一員としてスタートラインに立つことができた。高い評価をしてもらっているので、その期待に応えられるように頑張っていきたい」

 昨年11月に新人の年俸上限が引き上げられたこともあり、年俸は球団史上最高の1600万円で合意。最大級の評価を得て「いずれは中日ドラゴンズのエースになっていきたい」と意気込んだ。

 入団交渉の席で背番号の話題には及ばなかったが「ドラゴンズのエースナンバーは20番」とキッパリ。その代表は1969~82年にエースとして活躍し、引退後は中日、阪神、楽天で指揮官も務めた星野仙一氏だ。今季、リーグを圧勝した巨人について尋ねられると、思いを明かした。

 「常に中日がライバル視している関係。今、一番強いチーム。絶対に勝たないといけないと感じています」

 打倒・巨人への熱い思いはまさに星野イズム。近い将来、エースとしてG倒を果たし、強竜時代を復活させる。(須藤佳裕)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ