マクガフ、スアレスと契約延長 ヤクルト、エスコバーは退団

 プロ野球ヤクルトは16日、マクガフ投手(31)、スアレス投手(31)との契約延長を発表した。マクガフは2年契約で年俸100万ドル(約1億500万円)、スアレスは1年契約の年俸50万ドル(約5250万円)で、ともに出来高払いが付く。

 また、今季加入したエスコバー内野手(33)とクック投手(30)は退団する。エスコバーは主に遊撃を守って104試合に出場し、打率2割7分3厘、1本塁打、30打点、6盗塁だった。奥村編成部国際担当部長は野手の新外国人獲得について「外国人はパワーというところにもう一度考え方を戻す」と方針を示した。(金額は推定)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ