西武、野田ら5選手を戦力外 野田は現役続行を希望

 西武は13日、野田昇吾投手(27)、国場翼投手(26)、水口大地内野手(31)、永江恭平内野手(27)、森越祐人内野手(32)に来季の契約を結ばないと通告したと発表した。野田は現役続行を希望し、その他の選手は未定という。

 野田は西濃運輸から2015年ドラフト3位で入団。プロ5年間で144試合に登板し、4勝1敗、防御率3・09。今季は3試合の登板に終わった。12月7日の合同トライアウトを受ける意向で「またどこかで野球を続けたい。その時、またファンの皆さんにお会いできたらうれしいです」とコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ