ソフトバンク・工藤監督、CS初戦の予告先発は「千賀滉大です」

 ソフトバンク・工藤公康監督(57)が13日、14日からペイペイドームで始まるロッテとの「2020 パーソル クライマックスシリーズ パ」を前に共同記者会見に臨んだ。初戦の予告先発投手を問われると、力強くフルネームを口にした。

 「あしたの先発ピッチャーは千賀滉大です。彼はホークスのエースでもありますし、今シーズンしっかりと、3冠をとるなど素晴らしいピッチングをしてくれた。ぜひ1イニング1イニング、一人一人投げてもらって、できれば最後までいってほしいと思っています」

 最多勝(11勝)、最優秀防御率(2・16)、最多奪三振(149)を獲得した27歳の右腕に、今回もチームを引っ張ってもらう。

 千賀自身も強い覚悟で挑む。昨年10月5日の楽天とのファーストステージ初戦(ヤフオク)では4発を浴び、7回4失点で敗戦投手となっていただけに「僕個人というより、チームが勝つというところがメインになってくる。一人一人集中していって“ポカ”をしないように。去年失敗している分、余計にしっかりしたい」と意気込む。

 エースの圧倒的な投球とともに、鷹が日本一4連覇へと踏み出す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ