ヤクルト、楽天退団の伊藤投手コーチ招へいへ

 ヤクルトが来季の投手コーチとして、今季まで楽天の1軍投手チーフコーチを務め、この日契約満了で退団が発表された伊藤智仁氏(50)の招へいに動くことが12日、分かった。

 伊藤氏は1993年ドラフト1位でヤクルトに入団。高速スライダーを武器に1年目から活躍した。故障に苦しみながらも復活を遂げるなどして2003年に引退後、04年にヤクルト2軍投手コーチに就任。08年には1軍コーチに就いた。15年は現監督の高津投手コーチと投手陣を整備し、リーグ優勝に貢献。石山や小川らを主力に育て上げ、6年間で97セーブを挙げた助っ人、バーネットの躍進も支えた。幅広い視野や知識を持った指導に定評がある。

 17年までヤクルトでコーチを務め、18年はBCL富山の監督。19年から楽天でコーチを務めていた。実現すれば、4年ぶりの古巣復帰となる。

 ヤクルトは今季12球団ワーストのチーム防御率4・61で、投手陣の立て直しが必須。伊藤氏の経験豊富な指導力に託す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ