阪神・福留&上本が選手らにあいさつ 来季構想外、今季限り退団

 阪神・能見と同様に来季の構想外となり、今季限りで退団する福留と上本は11日、試合前に甲子園のロッカールームを訪れ、選手、スタッフらにあいさつした。矢野監督は「何か簡単に言えるような感じではないけど」と複雑な胸中をのぞかせつつ「気持ちを次に向けていると思う。タイガースで残してくれた多くのこともあるし」と感謝した。4年契約最終年の糸井は86試合の出場にとどまり、打率・268、2本塁打、28打点と移籍後最低の成績に終わった。来季も残留する見通しだが、大減俸は避けられない情勢だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ