阪神は今季最終戦で勝利 今季限りで退団の能見が有終の美を飾る

 (セ・リーグ、阪神1-0DeNA、24回戦、阪神12勝9敗3分け、11日、甲子園)阪神が今季最終戦を勝利で終えた。この日は、今季限りでの退団が決まっている能見の阪神で最後の一戦。虎一筋16年のベテランに、チーム一丸となって、花道をつくった。

 先発の藤浪は5回4安打無失点と好投。中継ぎ陣も0封リレーでつなぐと、打線は八回無死二塁から、近本が右翼線へ三塁打を放ち、先制点を挙げた。

 1-0で迎えた九回。能見がマウンドへ。先頭の細川に中前打を浴びるも、続くソトを遊ゴロ併殺。最後は柴田を148キロ直球で空振り三振に仕留め、プロ通算2セーブ目を挙げた。タテジマ最後のマウンドを有終の美で飾った。

 阪神は今季120試合を60勝53敗7分けのリーグ2位でシーズンを終えた

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ