ヤクルト・田代に戦力外通告 西武から移籍し主に代走、守備固めで貢献

 ヤクルト・田代将太郎外野手(30)が11日、東京・北青山の球団事務所で来季の契約を結ばないことを通告された。

 東海大四高、八戸大を経て2012年ドラフト5位で西武に入団。17年に戦力外通告を受けたが、トライアウトに参加後、ヤクルトへの入団が決まり、主に代走、守備固めとしてチームを支えた。18年には西武時代を含めキャリアハイとなる73試合に出場し、打率・323をマークした。

 プロ通算では打率・176、2本塁打、16打点、9盗塁。今季は打率・149、2打点だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ