大野雄が中日残留へ 国内FA権行使せず

 中日の大野雄大投手(32)が今季資格取得条件を満たした国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、残留する意思を固めたことが11日、分かった。契約年数などの諸条件は今後の交渉で正式に決まる予定。10年目の今季は10日現在で20試合に登板して11勝(6敗)を挙げ、球団8年ぶりのAクラスとなる3位に貢献した。

 9~10月には球団記録を更新する45イニング連続無失点もマークした。防御率1・82、148奪三振はともにリーグトップの好成績。10完投、6完封もリーグ最多で、シーズン後の去就が注目されていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ