巨人、宮国とディプランに戦力外通告 高木は育成で再契約へ

 巨人は2日、宮国椋丞投手(28)とナティーノ・ディプラン投手(26)に来季の契約を結ばないことを通達したと発表した。高木京介投手(31)には自由契約にすることを通達。育成契約を結ぶ方針とみられる。

 宮国は沖縄・糸満高から2010年ドラフト2位で入団し、2年目には6勝を挙げた。13年には開幕投手も務めるなど期待されたが、10年間で通算21勝にとどまった。今季は中継ぎで21試合に登板し、防御率5・33と振るわなかった。

 救援左腕の高木はシーズン序盤に17試合に登板したが、コンディション不良で8月に離脱してからは1軍昇格はなかった。球団は育成契約を打診する見込みとなっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ