サイ・ヤング賞発表前に弱気なダルビッシュをファンが鼓舞! SNS「信じてる!」「とれる気しかしない」

 米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手(34)が11日(日本時間)、自身のツイッターを更新し、12日(同)朝に発表されるサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)の選考についてコメントとした。“らしくない”消極的な発言にフォロワーから励ましの言葉が殺到している。

 ダルビッシュはこの日、ツイッターに「明日はサイ・ヤング賞の発表があるんですが」と切り出し、「獲れるか獲れないかの雰囲気の中、結局3位って気がしてる。。」と投稿した。今季のダルビッシュは、試合数が60試合と短くなるなか、8勝3敗という成績を残し、日本人投手として初めてとなる最多勝のタイトルを獲得した。防御率も2・01(ナ・リーグ2位)で、同賞の最終候補3人に選出されている。

 弱気なダルビッシュに多くのファンがエール。リプ欄には「ダルさん大丈夫!俺たちは信じてる!」「俺は獲れると思う。今のダルビッシュさんは、心技体が超一流だと思う」「ダルさんならいける絶対取れる だってスーパースターだから大丈夫」「俺はとれる気しかしない」などの声がズラリ。気の早いファンからは「いや取れるでしょう!サイヤング取ったら次は何を取りたいです?」という書き込みも届いた。

 一方、仮にタイトルを逃す結果になったとしても、「ダルさんは素晴らしいです」と絶賛するファンは多く、「私の中では世界一だよーーーーーー!!永遠に」「どんな結果であれダルビッシュ選手が素晴らしいことには変わりないです」「(予言が的中して)3位でもすごい」「賞とれてもとれなくても、今年のピッチングはホントに圧巻、カッコよかったです」といった返信も見受けられた。

 また、ア・リーグでは、今季6勝(1敗)を挙げたツインズの前田健太投手が同賞の最終候補者に選ばれている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ