ロッテ・井口監督、CSで「プレッシャーがかかるのは相手」

 ロッテが11日、14日にペイペイドームで開幕するソフトバンクとのクライマックスシリーズ(CS)に向けて、ZOZOマリンで練習を再開した。約2時間の全体練習後は安田尚憲内野手(21)らが居残り特打。井口資仁監督(45)は「きょうぐらいしか打ち込めないしね。短期決戦(4試合制)なんで、どんどん点を取っていくしかない」と話した。その上で、「下(2位)から上(1位)をたたけるチャンスをもう一度もらったので、シーズン終盤のような変なプレッシャーはない。逆にプレッシャーがかかるのは相手」と不敵に笑った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ