【引退会見(5)】阪神・藤川、清原氏への思い語る「失敗するときは誰でも絶対ある」

 (セ・リーグ、阪神0-4巨人、24回戦、巨人16勝8敗、10日、甲子園)今季限りでの引退する阪神・藤川球児投手(40)が試合後、引退会見を行った。セレモニーでメッセージを送ってくれた清原和博氏への思いを明かした。

 --清原和博のメッセージは

 「キヨさん(清原氏)にそこまでの気持ちにさせてしまっていたということの方が、自分にとってはすごく、つらいものもあったんですね。言われたことは、全然なんとも思ってないです。自分で克服できた。最後は自分がメッセージをキヨさんにしたんですけど、自分がキヨさんの恩を返さなければいけない。キヨさんがそうやっていってくれることで、自分を守ってくれようとするファンの方もできた。早くお礼を言いに行きたいというか。人生のなかでも失敗するときは誰でも絶対あるんですけど、そういうところからの社会復帰とか、そんなのない方がおかしいでしょって言う風に自分は、常々思っていた。それをきょう初めて言えたので、なにかが伝わっていれば。いろんなところに残すものがと、常に思わないといけない。プレーは良いんです、それ以外の所はいろんな所を含めて、みんなが支え合っていかないといま若い人がいるのか、どんな年齢層の人がいるのか分からないですけど、必ず自分もそういうときがくる。周りに仲間がいてほしいと思うならば、常日頃から前向きで、誰かのために惜しまず時間を使っていただいた方が格好いいかなと思います」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ