阪神・藤川球児、10日引退試合 火の玉集大成にネット民「俺たちの誇り!」「最後まで見届けるで!」「キャッチャー矢野で」

 今季限りで現役を引退するプロ野球、阪神の藤川球児投手(40)が10日、本拠地甲子園球場で行われる巨人戦で引退試合に臨む。同日、タイガースの公式ツイッターが「白星のバトンを最高の形で藤川球児投手へ繋ぎたい!」とツイートするなど、ネット上ではすでに大盛り上がり。トラ党からは「俺たちの誇り!」「最後まで見届けるで!」「見納めか。確実に泣くなオレ」などのメッセージが舞い込んでいる。

 NPBでの現役最多セーブ記録(243セーブ、9日現在)を持つ藤川は、8月31日に今季限りでの現役引退を発表。2軍調整を経て、10月中旬に1軍再昇格した。

 チームは7日の広島戦に勝利して2位が確定。コロナ禍の影響で約2万席に制限された10日の入場券はすでに完売している。

 現役時代に藤川とバッテリーを組んでいた矢野燿大監督は、10日の起用法について「それはもう、最後で」と最終回を明言。現役生活22年の集大成となる最後の舞台はすでに整っている。

 守護神の最後の雄姿を見届けようと、ファンのボルテージも高まっている。ネット上では朝から「今日は現地に行けない分、画面の前で球児さんの最後の火の玉ストレートを見届けます。どんな展開でも、9回に登板だろうけど、セーブ展開で登板したら最高だろうなぁ」「最後の日か…今思い返すだけでもウルウルするぞ」「引退試合が巨人戦ってなんかええよなぁ。今日は仕事はよ終わらせて帰ろう」「今日は球児の登板までにオフラインにします!」「1つの時代が終わります」「しっかり見なあかんわ」「泣いてしまうだろうなぁ」などのコメントが殺到している。

 また、「いよいよラスト登板。 阪神タイガースに来てくれてありがとう」「俺たちの誇り!あの火の玉ストレートはずっと忘れない!」「今日が来て欲しくなかった。でも最後の雄姿を見届けるのもファンの役目。現役最後の姿をしっかり目に焼き付けます」などと感謝の気持ちをつづるファンや、「昨日から藤川選手の引退の事考えてたら昨日の夢の中にまで藤川選手出てきたわ…。やっぱり引退するのは寂しいね…今日は最後まで見届けるで!チーム一丸で藤川選手の花道を飾ったってや!!!頼むで阪神タイガース!」とチームに奮起を促すコメントも見受けられた。

 ほかにも「11月10日 いい投手の日に引退する藤川球児」「何だったらキャッチャー矢野でも笑」「今日の藤川球児の引退試合で花束贈呈しそうな巨人の選手」といった書き込みがみられるなど、ラスト登板を目前に注目度はぐんぐんと上昇している。

 そのほか、「ヤバい…LINDBERGの歌…藤川球児の登場曲、泣きそう」「LINDBERGのあの登場曲も聞けんくなるの寂しいなあ」などと、最近も藤川の引退で注目を集めて動画再生回数が跳ね上がったロックバンド・LINDBERGの「every little thing every precious thing」を引き合いに出すファンも多くいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ