DeNAの強力助っ人2人が来季も残留

 DeNAは10日、タイラー・オースティン内野手(29)とエドウィン・エスコバー投手(28)と来季の契約を更新したと発表した。

 来日1年目となったオースティンはけがで戦列を離れることもあったが、65試合に出場して打率2割8分6厘、20本塁打、56打点をマーク。打線の中軸として活躍した。球団を通じて「来年は素晴らしいシーズンにしたいです。これからオフシーズンが始まりますが、しっかりとトレーニングに励み最高のパフォーマンスができるよう良い状態をキープしたいと思います」とコメントした。

 来季が2年契約の2年目となるエスコバーは剛腕の中継ぎとして56試合に登板し、1勝4敗17ホールド、防御率2・33だった。球団を通じて「またチームの一員としてプレーできることを私含め家族も喜んでいます。来年も精一杯プレーして、自分の力を出し切りますので、引き続き応援よろしくお願いします。そして、リーグ優勝を勝ち取り、横浜スタジアムを幸せでいっぱいにしていきたいです」とコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ