さぁ火の玉集大成!阪神・藤川、10日引退試合「何かを感じて」

 さぁ、火の玉集大成!! 今季限りで引退する阪神・藤川球児投手(40)が9日、甲子園での全体練習に参加。引退試合となる10日の巨人戦(甲子園)に向けて「見ている方に何かを感じていただければ」と語った。現役生活22年の集大成となる最後のマウンドを見逃すな!!

 いよいよ、運命の日がやってくる。ルーティンは現役最後となった甲子園練習でも変わらない。藤川はランニング後、投手陣の先陣をきってキャッチボールを開始。最後はウエートトレーニングで締めた。22年間の集大成となる引退試合へ、胸の内を激白した。

 「自分がどう思うというよりは、見ている方に何かを感じていただければと思っていますね」

 コロナ禍の影響で約2万席に制限された入場券は、すでに完売。チケットが手に入らなくてテレビで応援してくれるファンもいる。すべての人に感謝の思いを込めて九回のマウンドに立つ。

 「個人的には、自然体ですかね。マウンドでは、ありのままの、その時の正直なことが結果として出るので。ファンの方の気持ちを大切にしながら、現役生活を終わりたいなと思いますね」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ