阪神・青柳、藤川引退試合で先発「いい形でつなぎたい」

 阪神・青柳晃洋投手(26)が8日、甲子園での投手指名練習に参加。先発予定の10日の巨人戦(甲子園)に向けてブルペン投球などで調整した。

 あと4回2/3を投げれば、2年連続で規定投球回に到達する右腕は「シーズン前から意識して投げてきました」と、今季ラスト登板を前に、気合をにじませた。

 同日は藤川の引退試合となる。金村投手コーチは登板イニングについて「(藤川)球児が常に守ってきたポジションで、一番似合う場所で投げてもらうおうと思っています」と、クローザーで起用することを明かした。

 青柳は「球児さんにはプロ野球選手としての姿勢であったり、取り組みを教えていただき、常々、その教えは頭に置いています。当然、いい形で(リリーフ陣に)つなぎたい」と、先発投手として、藤川がラスト登板で、日米通算246セーブ目を飾れるようなシチュエーションにすることを誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ