巨人・岩隈、試合後に引退セレモニー「最高な野球人生」

 (セ・リーグ、巨人6-2ヤクルト、23回戦、巨人13勝5敗3分、7日、東京D)今季限りで現役を引退する巨人・岩隈久志投手(39)の引退セレモニーが7日、東京ドームでのヤクルト戦後に行われた。楽天やマリナーズを合わせての21年間で日米通算170勝の右腕は「素晴らしいチームメートに恵まれ、最高な野球人生を送ることができ、感謝の思いでいっぱい」とあいさつした。

 2017年に手術を受けた右肩の状態が上がらず、昨季の日本球界復帰後は1軍登板なし。それでも最後は晴れやかな顔で長女・羽音(うた)さん、長男・大志(とわ)くん、次女・凛心(りま)さんから花束を受け取り、「これからも野球を通じて誰かを幸せにできる存在でありたい」と締めくくった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ