阪神・藤川、マツダでもお別れ!石原慶引退記念Tシャツ着て敬意

 (セ・リーグ、広島0-2阪神、24回戦、阪神13勝8敗3分、7日、マツダ)マウンドに立つことはなかったが、広島の虎党にも最後のあいさつをした。試合後、登場曲が流される粋な演出で藤川がグラウンドに登場。スタンドに手を振り、ファンに感謝の意を示した。

 「カープのベンチからも出てきていただいたので。そこはやっぱり、お互い真剣に戦ってきた中でのプロなところですよね。だから感謝して」

 この日は同じく今季限りで引退する1歳上の石原慶の最後の一戦。試合前には、能見とともに花束を贈呈した。試合後は石原慶のセレモニーがあるとあって、自身は「遠慮させてもらうという形だった」。ところが「石原さんと試合前に話して『ぜひ広島でもやってほしい』ということだったので」とカープの計らいを受けた。

 完封勝ちで2位を確定させた後、三塁ファウルグラウンドに出てスタンドに手を振った。それからホームベースに向かうと、手にしていた石原慶の引退記念Tシャツを着用。敬意を表してマツダを去った。これでビジターは終了。残るはあと1試合、自らの最後のマウンドだけとなった。

 「僕自身の、という形ではなくて。ファンの皆さんに何かを感じてもらったり。プロ野球のすばらしさとか。今いる選手たちにも、そういうところが移ればいいなと思って現役、やってきたし」

 11・10巨人戦。22年間のプロ野球人生すべてを込めて、右腕を振る。(大石豊佳)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ