黒羽根、白村が戦力外に 日本ハム

 日本ハムは5日、黒羽根利規捕手(33)、白村明弘外野手(28)に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。黒羽根は現役続行、白村は現役引退の意向を示している。

 黒羽根は2017年のシーズン中にDeNAからトレードで加入し、今季は出場がなかった。

 白村は14年にドラフト6位で投手として入団。15年に50試合に登板して1勝1敗、防御率2・03と活躍したが徐々に成績を落とし、昨季から野手に転向していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ