JCで無敗の三冠馬が激突! 軍配はコントレイルかデアリングタクトか…ネット「ワクワクが止まんねぇ」「生きててよかった」「アーモンドアイ出てくれ」

 菊花賞で史上3頭目となる無敗のクラシック3冠を達成したコントレイル(栗・矢作、牡3)が、ジャパンC(29日、東京、GI、芝2400メートル)への参戦を決めたというニュースが5日、サンケイスポーツなどで報じられ、競馬ファンを中心にネットが沸いた。JCには史上初となる無敗の牝馬3冠を達成したデアリングタクト(栗・杉山、牝3)も参戦を表明しており、牡牝の無敗3冠馬による、史上初の夢の対決はネットでも大きな話題になった。5日、ツイッターでは「コントレイルJC参戦」「牡牝無敗3冠馬対決」「ジャパンカップ」などのワードがトレンド入りし、勝ち馬予想合戦などが早くも白熱している。

 サンケイスポーツによると、コントレイルのJC参戦は、5日に放牧先の鳥取県・大山ヒルズで矢作芳人調教師が状態を確認し、現地を訪れていたノースヒルズ・前田幸治代表と協議して決まった。10月29日から放牧に出ている同牧場から、今月12日に栗東トレセンへ帰厩予定。鞍上は引き続き福永祐一騎手を予定しているという。

 この一報にネットは騒然。ツイッターには「コントレイルJC参戦は激アツですね」「無敗の3冠馬対決はエグい」「楽しみしかない 久しぶりに一般人も競馬ファンも盛り上がる!」「オラ、ワクワクが止まんねぇぞ!」「あー興奮する。生きててよかった」などのコメントが並んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ