ヤクルト・山田大に戦力外通告 今季は開幕ローテ入りも

 ヤクルト・山田大樹投手(32)が2日、東京・北青山の球団事務所で来季の契約を結ばないことを通告された。今後についてはトライアウトを受験する意向を示し、NPBでの現役続行を希望している。

 つくば秀英高から2007年の育成ドラフト1位でソフトバンクに入団した左腕。10年に支配下契約となると、12年には育成入団としては初めて規定投球回に到達。自己最多の8勝(10敗)を挙げた。17年にトレードでヤクルトに移籍し、今季は開幕ローテーション入りを果たした。

 今季は0勝2敗、防御率8・31の成績。イースタンリーグではチームトップの63回1/3を投げたが2勝6敗、防御率4・55だった。1軍での通算成績は29勝33敗、防御率3・73。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ