吉見、今季限りで引退 中日で2度最多勝

 中日の吉見一起投手(36)が今季限りで現役を引退することが1日、分かった。抜群の制球力を武器にセ・リーグの最多勝に2度輝いて2010、11年はチームのリーグ2連覇にも貢献した。15年目の今季は4試合の登板で1勝2敗、防御率5・71と調子が上がらず2軍で調整していた。

 吉見は金光大阪高からトヨタ自動車を経て06年に大学生・社会人ドラフトの希望枠で中日に入団した。08年から5年連続で2桁勝利をマーク。18勝を挙げた11年は最多勝と最優秀防御率の2冠となり、初めてベストナインにも選ばれた。

 13年に右肘内側側副靱帯の再建手術を受けた。15年には2年ぶりの勝利を挙げるなど長く中日投手陣を引っ張った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ