中日、今季限りでソフトバンク退団・内川を調査

 中日が、今季限りでソフトバンクを退団する内川聖一内野手(38)の獲得調査に乗り出すことが31日、分かった。

 10月には阪神をかわして2位に浮上するなど見せ場も作ったチームだが、31日時点で12球団ワーストとなる408得点。代打も層が薄く、ここぞの打線の勝負強さが来季への課題だった。

 今季は1軍での出場がなかった内川だが、ウエスタン・リーグでは40試合に出場して打率・340、17打点、1本塁打。2008、11年に首位打者に輝いたバットはまだ健在だ。昨年は一塁手でゴールデングラブ賞も獲得しており、堅実な守備もさびついていない。

 09、13年のワールド・ベースボール・クラシックで、当時投手コーチだった与田監督と日の丸を背負った縁もある。経験豊富なバットマンを、慎重に調査していく。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ